セントジョーンズワートを服用した際の眠気とは?

セントジョーンズワートを服用して眠たくなったという声を聞きます。

 

セントジョーンズワートは不眠症の改善にも使用されていますので、服用した際の眠気は副作用ではないのですが、セントジョーンズワートの使いどころは考えた方が良いでしょう。

 

この眠気ですが、セントジョーンズワートだけではなく、抗うつ薬にもある症状で健康な人程眠気が強くなるようです。

 

多くのうつ病の方は一緒に不眠症になっている場合が多いです。

抗うつ薬には不眠症改善の効果も含まれています。

セントジョーンズワートを健康な方が使うと不眠症を治そうとする効果が強すぎて眠たくなってしまうんですね。

 

抗うつ薬と比べ、セントジョーンズワートの眠気は少ないようですが、相互作用の効果でより一層眠たくなるという場合がある事を否定は出来ません。

 

今利用している薬がある方はきちんと調べてからセントジョーンズワートを使用しましょう。

もし、セントジョーンズワートを服用して強烈な眠気に襲われるという方は相互作用が出ている可能性があります。

薬以外にも食事でも相互作用は出るようなので気を付けて下さいね。

使い始めは眠気が強く出る事があるようです。

 

眠い時って本当に辛いですよね。

運転をしなければならない時や仕事に追われている時等は使用を控えるのも一つ手かもしれません。

 

セントジョーンズワートを使っての眠気は一般的な抗うつ薬と比べて強くないようなので耐えられる方もいらっしゃるかもしれませんが注意して服用する事をオススメします。

 

セントジョーンズワートは非常に便利な商品ですが、使用方法を間違えてしまうと副作用が出てしまう可能性がありますので上手くつき合うようにしましょう。

 

使用方法を工夫する事で上手く眠気を活用する事が出来るかもしれません。